受付時間:7:00~23:00(年中無休)
イメージ画像

新型コロナウイルスに影響されない不動産売却方法とは?不動産買取がおすすめな理由

新型コロナウイルスが世界的な大流行となり、私たちの生活にさまざまな影響を与えています。

今回は、これから不動産を売却しようとしている方に、新型コロナウイルスの影響を踏まえた、おすすめの不動産売却の方法を紹介します。

新型コロナウイルスで不動産価格には影響がある?

結論からいうと、新型コロナウイルスは景気に影響を与える可能性が高いです。景気悪化で、不動産価格は今後下落する可能性があるものの、すぐに暴落する可能性は低いでしょう。以下より、その理由について解説します。


不動産価格は下がる可能性がある

新型コロナウイルスによって不動産価格は下がる可能性があります。その理由は以下の通りです。

◎経済不安などで購入する人が減る

新型コロナウイルスの影響によって、収入減や離職する人が増える可能性があります。そのような人が多くなると、わざわざ住宅ローンを組んで不動産を購入できる人は減る可能性が高いでしょう。そのため、需給バランスを考えると、不動産価格は下落する可能性が高いのです。

◎資金力のない不動産会社が不動産の価格を下げる

不動産会社もコロナウイルスの影響で不動産が売れなかったり、賃料収入が減ったりする可能性があります。このような状況になると、資金力のない不動産会社は回転資金を得るために、早急にキャッシュが必要です。そのため、売却中の不動産価格を下げて、早く売却(現金化)しようという動きが出てくるのです。

以上2つの理由によって、新型コロナウイルスにより不動産価格は下がる可能性が高いでしょう。


すぐに暴落する可能性は低い

ただし、すぐに不動産価格が暴落する可能性は低いです。なぜなら、資金力のない不動産会社の物件は資金力のある不動産会社がまとめて購入し、相場並の価格で売ることが多いからです。

もちろん全物件がそのような状況になるわけではないものの、一部の物件は資金力のある不動産会社が再販するでしょう。そのため、一気に不動産会社が下がっていくというよりは、徐々に下がっていく可能性が高いと考えられます。

売却に関するご相談
無料!

新型コロナウイルスで不動産売却が難しい理由

また、新型コロナウイルスによって、新築・中古問わず不動産売却が難しくなる可能性があります。その理由は以下3点です。


そもそも検討者が減っている

新型コロナウイルスの影響で、経済が悪化しています。そのため、収入が減ったり離職したりする人が増え、わざわざ住宅ローンを組んで不動産を購入する人は減ります。必然的に検討者が減り不動産売却が難しくなるのです。


内覧しにくい

新型コロナウイルスの影響で、不動産の内覧がしにくい状況がつづきます。特に中古不動産は、購入検討者が現地で内覧してから購入の是非を決めるため、内覧しづらい環境で売却することは難しいでしょう。

新型コロナウイルスの影響で人との接触を避ける人が多くなっています。さらに、内覧者を案内する不動産会社も、休業したり時短営業したりしています。そのため、全国的に内覧しにくい状況になっており、結果的に不動産の売却は難しくなっていると思われます。


対面での説明を受けにくい

新型コロナウイルスの影響で、人との接触を減らすため、対面での説明が受けにくい状況になっています。

購入検討者からすれば、不動産は建物のことや契約のことなど、色々と聞きたいことが多く不動産会社に相談したいと思っています。不動産は高額な商品なので、それらの疑問を解消しないと購入に至るのは難しいでしょう。

そのため、対面での説明が受けにくい状況は、購入検討者の不安を解消しにくく、結果的に不動産を売却する難易度は上がるはずです。

かんたん査定
無料!

「不動産買取」なら新型コロナウイルス下でも安心して売却できる?

新型コロナウイルスによって不動産は売りにくくなっているものの、不動産会社が直接物件を買い取る「不動産買取」なら、確実に買い取ってくれるので安心です。不動産買取は新型コロナウイルスの影響はさほど受けないでしょう。

また、購入検討者による内見なども不要なため、他人との接触を避けて売却することができます。


不動産買取は不動産会社が買主

不動産買取とは、不動産会社が不動産を買い取ることです。不動産売却は、不動産会社が買主を探す売買仲介が一般的です。買主は、不動産会社などの法人ではなく、一般個人であることが多いです。

一方、不動産買取は不動産会社が自ら買い取ります。不動産会社は買い取った不動産をリノベーションして転売するなど、転売目的で購入することが多いです。

また、不動産買取を依頼する不動産会社によっては、比較的高い価格で買い取ってくれる可能性もあります。まずは、不動産買取でいくらで売れるのかを、不動産会社に問い合わせることをおすすめします。

売却に関するご相談
無料!

不動産を売却するならオープンハウスが買取ります

オープンハウスは、売れなくて困っている土地、いびつな土地や古い建物が建ったままの土地でも、積極的に買い取ります。

電話やネットからお問い合わせいただければ、経験を積んだ専門のスタッフが買い取り価格を素早く算出し、24時間以内にお知らせします。価格に納得頂ければ最短48時間で現金化も可能です。

オープンハウスの買取

商談が未成立でも相談料等は発生しません。お気軽にお問い合わせください。

最短48時間で即現金化!

かんたん査定
無料!
売却に関するご相談
無料!

お電話でもご相談いただけます

受付時間:7:00~23:00(年中無休)
お気軽にお問い合わせください。