受付時間:7:00~23:00(年中無休)
イメージ画像

住宅ローン返済中に不動産を売却する方法。
支払い途中で売却はできる?

住宅ローンの返済中であっても、その不動産を売却することはできるのでしょうか。

住宅ローン返済中の不動産を売却する方法を紹介するとともに、売却理由別におすすめな売却方法を解説します。

まず、住宅ローンがいくら残っているのか確認する

住宅ローン返済中である不動産の売却を検討するのであれば、まず「住宅ローンが、あといくら残っているのか」を確認しましょう。なぜなら、住宅ローンを返済している不動産を売却するには、「残っている住宅ローンを一括返済しなければならない」からです。自己資金や、不動産を売却した際の代金を使って、残りの住宅ローンを返済しなければ売却することができません。

インターネットバンキングでの照会や、取扱金融機関への問い合わせ、住宅ローン返済予定表などを確認し、きちんと住宅ローンがいくら残っているのか把握しましょう。

多額の残債が残っていた場合、不動産の売却は難しいかもしれません。

売却に関するご相談
無料!

住宅ローン返済中に不動産売却を検討する理由

また、住宅ローンを返済中の不動産を売却する理由も重要です。売却理由によって、後述するのおすすめする売却方法が異なってくるからです。あらためて、住宅ローン返済中の不動産を売却する理由を考えてみましょう。

住み替え・買い換え

現在の住まいが、手狭になったり、逆に持て余したり、といった理由で「住替え・買い換え」や検討するケースです。現在の住まいを売却することで、住宅ローンを一括で返済し、住み替えを行います。

また、住宅ローンの残債と新しく住まいを購入する資金、諸費用などを合算した「住み替えローン」を利用することも可能です。ただし、「住替えローン」は、より高額なローンを借り入れることになるため、年収などの審査基準が厳しくなることに注意しましょう。

こちらの記事で詳しく紹介しています。
住み替えを成功させるポイント。住み替えが失敗するパターンとは

ご近所トラブルや家族の事情

住み替え理由の1つですが、例えば現在の住まいの近隣住人とトラブルが発生している。子どもが学校でいじめを受けている。といったネガティブな理由で、住宅ローンを返済中であっても住み替えたい、引っ越ししたいといったケースがあります。

住宅ローンの支払いが厳しい

綿密な返済計画を立てて利用している住宅ローンですが、失業や病気、老後の資金不足など、様々な理由で返済が苦しいため、住宅や不動産を手放してしまおうと考えているケースです。

こちらの記事で詳しく紹介しています。
住宅ローンが払えなくなったら何が起こる?予防策や理由をご紹介

離婚

離婚によって、住宅ローン返済中の不動産を売却するケースです。

こちらの記事で詳しく紹介しています。
離婚時の不動産・家の財産分与を解説。ローンや名義、住み続ける場合はどうするの?

住宅ローン返済中の不動産売却は、ポジティブな理由・ネガティブな理由それぞれがあります。では、それぞれにはどういった売却方法がおすすめなのでしょうか。

かんたん査定
無料!

住宅ローン返済中の不動産の売却は、理由によって売却方法を考えよう

不動産の売却方法は、「不動産買取」と「売買仲介(任意売却)」などの種類があります。 それぞれの売却方法と理由別におすすめな理由を紹介します。

不動産会社が直接買い取る「不動産買取」がおすすめなケース

不動産買取は、不動産会社が直接不動産を買い取る方法です。「短時間で手間なく」不動産を売却することが最大のメリットです。

・住み替え・買い換えの場合
・ご近所トラブルや家族の事情
・離婚



これらの理由で、住宅ローン返済中の不動産を売却したいなら、不動産買取がおすすめです。

住み替えや離婚での不動産売却は、時間の余裕がないケースが多いため、すぐに売却できる「不動産買取」がおすすめでしょう。オープンハウスの不動産買取なら、最短48時間で不動産の現金化をすることが可能です。

売買仲介(任意売却)がおすすめなケース

売買仲介は、不動産買取とは異なり、その不動産を買いたい人を不動産会社が仲介するという売却方法です。また、売却にかかる時間も、場合によっては数カ月から数年かかる可能性があります。しかし、高く買ってくれる買い手が現れた場合、不動産買取よりも高額で売却できる可能性があります。

・住宅ローンの支払いが厳しい

といった理由で、より高く売却したいケースでは、売買仲介を選ぶことをおすすめします。また、「住宅ローンの返済を滞納している」「住宅ローンを支払えない」といった場合には、金融機関との合意ものと、住宅を売買仲介で売却する「任意売却」という方法があります。

「任意売却」は、不動産売却しても住宅ローンが残ることが分かっていても、売却することが可能できます。任意売却に関しては、専門の不動産会社に相談することをおすすめします。

住宅ローン返済中の不動産売却はオープンハウスの不動産買取

オープンハウスは、売れなくて困っている不動産・土地、いびつな土地や古い建物が建ったままの土地でも、積極的に買い取ります。

電話やネットからお問い合わせいただければ、経験を積んだ専門のスタッフが買い取り価格を素早く算出し、24時間以内にお知らせします。価格に納得頂ければ最短48時間で現金化も可能です。

オープンハウスの買取

商談が未成立でも相談料等は発生しません。お気軽にお問い合わせください。

最短48時間で即現金化!

かんたん査定
無料!
売却に関するご相談
無料!

お電話でもご相談いただけます

受付時間:7:00~23:00(年中無休)
お気軽にお問い合わせください。